学会誌紹介

『ファイナンシャル・プランニング研究』

以下の各号の「詳細をみる」クリックして論文等(の一部)をダウンロードできます。

特集 第11回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「賃金に連動する公的年金に上乗せされる確定拠出年金の最適資産配分について」
    「入退去ミクロ分析による不動産評価における将来予測の捉え方-
         生存時間解析データによる家賃キャッシュ・フローの無条件確率遷移」
    「特別支援学校における金融教育の事例報告-合理的配慮に基づいた教材の提案」

特集 第10回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「金融リテラシーと住宅ローンの比較行動」
    「共感マネー”が日本の金融を変える ― 直販系投信・クラウドファンディングの事例を中心とした考察」
    「学校における金融リテラシー教育今後の課題と提言について」

特集 第9回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「巨大災害リスクとCAT ボンドリターンの時系列分析 -保険市場と資本市場におけるCAT ボンドの可能性-」
    「家計の金融資産選択について」

特集 第8回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「個人の資産形成のための新しい個人退職勘定制度(日本版IRA)の創設について」
    「バブル経済下における郵便貯金 ~『90年ショック』をめぐって~」

追悼文 日本FP学会顧問 加藤寛先生を悼む
特集 第7回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「金融行動でみたリタイアメント層の資産形成・運用 
            ―投資経験とリタイアメント・ライフの生活設計開始時期によるセグメンテーション」
    「ドルコスト平均法の有効性の分析~リスクの視点から~」

特集 第6回 日本FP学会賞 選考結果の報告


    「シティズンシップを身に付けたくましく社会で生きていける生徒の育成
         -金融(株式)教育における投資シミュレーション型学習導入の効果的指導研究を通して-
    「多期間最適資産形成モデルとFPツールの開発」

特集 第5回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「個別性と歪みを考慮した住宅価格分析とパーソナルファイナンスへの応用」
    「個人の老後資産形成を実現可能とするための、退職給付制度の視点からの検討と提言」
    「リーマン・ショック後の金融資産選択行動」 

特集 第4回 日本FP学会賞 選考結果の報告

   「30代~40代家計の株式・住宅・生命保険保有の決定要因」
   「大波乱時代の個人投資?難しく考えない株式投資ー」
   「知的障がい者の家族に対するファイナンシャル・プランニング?提案書とキャッシュフロ
    ー表の効果の検討?」

特集 第3回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「相対的リスク回避度の適合性判定への応用」
    「投資信託を用いた個人投資家の資産運用モデル」


特集 第2回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「金融商品選択過程におけるマーケティング・コミュニケーション戦略の分析」
    「証券化商品の情報開示制度と今後の課題」
    「住宅ローンの借り手の立場から見た最適プリペイメント戦略の研究」

 特集 第1回 日本FP学会賞 選考結果の報告

    「外国人投資家、国内機関投資家、個人投資家の株式売買に関する月次アノマリー分析」
    「多期間最適化手法を用いた世帯の資産形成モデル」
    大学におけるパーソナル・ファイナンス教育の現状と課題 全国大学シラバス調査を通して」

論文  「地域金融機関におけるオペレーショナルリスク管理高度化」「富の水準と危険回避度」
     「住宅所有と家計の危険資産選択:ミクロ・データによる分析」 

論文  「新BIS規制と銀行のリスク管理高度化」 
講演録 「次世代型都市開発と投資家?投資家にとって魅力的な都市デザイン?」ほか

 特集 年金

 「確定拠出年金の資産運用と投資教育の重要性」「期待リターンに関する概念の整理と株式の現実的な
 期待リターンに関して」「個人投資家から見たインデックス運用の意義と現状の問題点」ほか

特集ペイオフ
「銀行規制と預金保険」、「ペイオフへの消費者の理解に関する一考案」

「ペイオフと信用問題そして社会責任投資へ」ほか

学会設立初年度の平成12年度中に学会誌創刊号をを発行する計画が、諸般の事情により遅れが発生。学会誌の名称は『ファイナンシャル・プランニング研究』と決定し、平成13年5月31日発行。


 研究者と実務家が一堂に会して、ファイナンシャル・プランニングという新しい研究活動に一歩を踏み出した
『日本FP学会』。その学会誌創刊を記念して、日本FP学会特別顧問でもある、加藤寛(千葉商科大学学長)と
牧野昇(日本FP協会理事長)の対談。テーマは大きく<日本経済の行方>。瀕死の日本経済、金融情勢に対して
大胆かつパワフルな処方箋が提示。