2018年度学会動向

1.第19回大会
 第19回大会は2018年9月8日(土)に大会校の青山学院大学青山キャンパスにおいて開催された。大会実行委員は
大会校の高橋文郎先生を中心に19名の会員が担当した。大会出席者は延べ人数で182名(77名の会員、105名の非会
員)と各会場とも盛況裡に閉会となった。

日 時:2018年9月8日(土)10:00~18:00
場 所:青山学院大学青山キャンパス

プログラム

【特別講演】司会:吉野直行(日本FP学会会長) 
 
 テーマ:金融教育の「糸」 ─ 金融広報中央委員会の取組み ─ 
 講 演:吉國眞一(金融広報中央委員会会長)

【セッション1】「日本FP学会賞」論文報告  座長:枇々木規雄(慶應義塾大学)
 
 1. ブラック・リッターマン法を用いたリスクベース・ポートフォリオの拡張
   報告:中川慧  (野村アセットマネジメント)
   討論:亀坂安紀子(青山学院大学)

 2. 長期的な低金利環境下における低利調達・低収益企業の株式リターン分析
   報告:長谷川大地(SAS Institute Japan)
   討論:土村宜明 (常葉大学)

 3. 収入管理タイプが家計に及ぼす影響の分析とファイナンシャル・プランニングへの応用
   報告:伊藤希  (みずほ銀行)
      枇々木規雄(慶應義塾大学)
   討論:森谷智子 (嘉悦大学)

【セッション2】 座長:菅原周一(文教大学)

 1. パーソナルファイナンス教育が学生の期待形成に与える影響
               ―イングランド銀行のコミュニケーション戦略を参考として―
   報告:北野友士(桃山学院大学)
   討論:家森信善(神戸大学)

 2. 運用資産メニューに見る個人型確定拠出年金
   報告:村上恵子(県立広島大学)
      西村佳子(京都産業大学)
   討論:吉田靖 (東京経済大学)

【セッション3】 座長:武田米生(千葉商科大学名誉教授)

 1. 人口減少社会における空家対策
   報告:松浦義昭(金沢大学)
   討論:武田米生(千葉商科大学名誉教授) 

 2. 欧米諸国と比較した日本の家計の金融行動の特徴
   報告:塚原一郎(県立広島大学)
   討論:神余崇子(城西国際大学)

【パネルディスカッション1】 司会:家森信善(神戸大学)

テーマ:FinTechと金融業
    報告:八幡道典(金融庁)
    報告:吉野直行(アジア開発銀行研究所所長/慶應義塾大学名誉教授)
    報告:井本満 (マスミューチュアル生命保険)

【パネルディスカッション2】 司会:伊藤宏一(日本FP協会/千葉商科大学)

テーマ:人生100年とファイナンシャルプランニング
    報告:野尻哲史 (フィデリティ退職・投資教育研究所)
    報告:野村亜紀子(野村資本市場研究所)
    報告:三好秀和 (立命館大学)


【パネルディスカッション3】共催:青山学院大学(ABS=青山ビジネススクール)
    司会:高橋文郎(青山学院大学)

 テーマ:国民のファイナンシャル・リテラシーをいかに高めるか
     報告:大場昭義(日本投資顧問業協会会長)
     報告:伊藤宏一(日本FP協会/千葉商科大学)
     報告:高橋文郎(青山学院大学)

 第13回 日本FP学会賞授賞式

 ◎最優秀論文賞
    収入管理タイプが家計に及ぼす影響の分析とファイナンシャル・プランニングへの応用
     伊藤希  (みずほ銀行)
     枇々木規雄(慶應義塾大学)


 ◎優秀論文賞
    ブラック・リッターマン法を用いたリスクベース・ポートフォリオの拡張
     中川慧(野村アセットマネジメント)

 ◎日本FP協会奨励賞
    長期的な低金利環境下における低利調達・低収益企業の株式リターン分析
    2000年-2016年の国内上場企業財務データを用いた年次株式リターンの多重比較と決算発表が
    日次株式リターンに与える影響に関するイベント・スタディー
     長谷川大地(SAS Institute Japan)


   日本FP学会 第19回大会実行委員会

   委員長  高橋文郎  青山学院大学
   副委員長 亀坂安紀子 青山学院大学

   委員 伊藤宏一    千葉商科大学
   委員 井本満     マスミューチュアル生命保険
   委員 岩佐代市    関西大学
   委員 神余崇子    城西国際大学
   委員 北野友士    桃山学院大学
   委員 菅原周一    文教大学
   委員 武田米生    千葉商科大学
   委員 塚原一郎    県立広島大学
   委員 土村宜明    常葉大学
   委員 枇々木規雄   慶應義塾大学
   委員 松浦義昭    金沢大学
   委員 三好秀和    立命館大学
   委員 村上恵子    県立広島大学
   委員 森谷智子    嘉悦大学
   委員 家森善     神戸大学
   委員 吉田靖     東京経済大学
   委員 吉野直行    アジア開発銀行研究所

  第20回大会日程
  第20回大会は2019年8月31日(土)同志社大学 良心館にて開催の予定。

 2.第19回交流会
 日時:2019年3月14日(木)18:00~21:00(予定)
 場所:サンケイプラザ

 3.学会誌
 学会誌『ファイナンシャル・プランニング研究』No.18は2019年3月末に発行。(予定)

 4.パーソナルファイナンス研究会
  本学会会員のファイナンシャル・プランナーを対象として、日米のパーソナルファイナンスの理論や実証研究
 に関する最新の成果や技術の動向を紹介し、実務での応用の可能性や課題について議論する場を提供することに
 より人材の育成を支援する目的で、年6回開催。毎回30人程度の参加者を募集し、約2時間の中で関心度の高い話
 題についての講演とディスカッションを行う。

 ○第46回パーソナルファイナンス研究会
  日時:2018年6月22日(金) 18:00~20:00
  場所:しいのき迎賓館 セミナールームA
  司会:菅原周一 (日本FP学会理事/文教大学 教授)
  講演テーマ:「人口減少社会における空き家対策」
  講師:松浦義昭 (金沢大学 国際基幹教育院 専任講師)
  「学会賞・論文応募に関するレクチャー」
  担当:三好秀和 (日本FP学会理事/立命館大学)

 ○第47回パーソナルファイナンス研究会
  日時:2018年7月20日(金) 18:00~20:00
  場所:サテライトキャンパスひろしま 講義室505
  司会:菅原周一 (日本FP学会理事/文教大学 教授)
  講演テーマ:「公表データからみた近年の家計の金融行動の特徴」
  講師:塚原一郎(県立広島大学 経営情報学部 准教授)
  「学会賞・論文応募に関するレクチャー」
  担当:三好秀和 (日本FP学会理事/立命館大学)

 ○第48回パーソナルファイナンス研究会
  日時:2018年8月3日(金)  18:00~20:00
  場所:北海道大学大学院・経済学研究院棟 3F 301
  司会:菅原周一 (日本FP学会理事/文教大学 教授)
  講演テーマ:「仮想通貨:その現在と未来」
  講師:西部忠 (専修大学経済学部教授・北海道大学名誉教授)
  「学会賞・論文応募に関するレクチャー」
  担当:三好秀和 (日本FP学会理事/立命館大学)

 ○第49回パーソナルファイナンス研究会
  日時:2018年10月5日(金)   18:00~20:00
  場所:近畿大学 東大阪キャンパス
  司会:菅原周一 (日本FP学会理事/文教大学 教授)
  講演テーマ:「大学生向け金融リテラシー教育の重要性-日本の長期停滞の背景と1つの対応策」
  講師:安孫子勇一 (近畿大学経済学部教授)
  講演テーマ:「金融政策からみた経済の見方の変化」
  講師:高橋亘 (大阪経済大学教授)

 ○第50回パーソナルファイナンス研究会
  日時:2018年11月16日(金)  18:00~20:00
  場所:福岡大学 文系センター棟15階 第7会議室
  司会:菅原周一 (日本FP学会理事/文教大学 教授)
  講演テーマ:「働き方改革」
  講師:三好秀和 (立命館大学 客員教授)
  講演テーマ:「株価はなぜ激しく変動するのか」
  講師:水野博志 (福岡大学 教授)

 ○第51回パーソナルファイナンス研究会
  日時:2018年12月18日(火)17:00~19:00(参加者募集中)
  場所:名古屋市立大学
  司会:菅原周一 (日本FP学会理事/文教大学 教授)
  講演テーマ:「どう使うか-ドルコスト平均法・ライフサイクルファンドのメリットデメリット」
  講師:臼杵政治(名古屋市立大学 教授)

 5.2018年度総会
  2018年度の通常総会は、第19回大会開催日の午後の部に先立ち、大会参加会員の出席のもと、吉野会長が議長
 となり開催され、下記議事が承認された。

  日時:2018年9月8日(土)13:30~14:00
  場所:青山学院大学 青山キャンパス 
  議 案
  1.決議事項
   (1)2017年度決算ならびに監査報告
   (2)2018年度収支予算の件
   (3)入会者・退会者の件
   (4)役員(監事)改選の件
   (5)日本FP学会会則変更の件
  2.報告事項
   (1)第13回日本FP学会賞について
   (2)来年度(第20回)大会について

 6.役員会報告

 ○第39回 理事・幹事・監事・顧問合同会議
  日時:2018年5月19日(土)13:30~15:00
  場所:日本FP協会 会議室

  1. 議案 
   第1号議案 2017年度収支決算の件
   第2号議案 2018年度収支予算の件
   第3号議案 入会者・退会者の件
  2. 検討事項
   (1) 名誉会員の基準制定について
   (2) 理事会選任規程について
  3. 報告事項
   (1) 学会誌NO.17の発行について
   (2) PF研究会の開催について
   (3) 学会賞の応募結果について
  4.その他
   (5) 学会賞の応募状況について


 ○第40回 理事・幹事・監事・顧問合同会議
  日時:2018年9月8日(土)12:30~13:30
  場所:青山学院大学青山キャンパス 第17校舎独立館 12階会議室

  1. 議 案
   第1号議案 2017年度収支決算の件
   第2号議案 2018年度収支予算の件
   第3号議案 入会者・退会者の件
   第4号議案 役員(監事)選任の件
   第5号議案 日本FP学会会則変更の件

  2. 検討事項
   (1) 名誉会員の基準制定について
   (2) 役員の旅費支給に関する内規について

  3. 報告事項
   (1) 第13回日本FP学会賞について
   (2) 来年度(第20回)大会について

  4. その他

 7.日本FP学会賞表彰
   第13回表彰を2018年9月8日第19回大会会場において実施した。

   最優秀論文賞
   収入管理タイプが家計に及ぼす影響の分析とファイナンシャル・プランニングへの応用
   伊藤希  (みずほ銀行)
   枇々木規雄(慶應義塾大学)

   優秀論文賞
   ブラック・リッターマン法を用いたリスクベース・ポートフォリオの拡張
   中川慧  (野村アセットマネジメント)

   日本FP協会奨励賞
   長期的な低金利環境下における低利調達・低収益企業の株式リターン分析
   2000年-2016年の国内上場企業財務データを用いた年次株式リターンの多重比較と
   決算発表が日次株式リターンに与える影響に関するイベント・スタディー
   長谷川大地(SAS Institute Japan)